いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

思い通りにいかず松嶋菜々子が癇癪起こす ドラマ「砂の塔」はクライマックスへ

松嶋菜々子の過去が明らかになりましたね。

結局は自らのストーカーが子供(息子)に手を出さないために、仕方なく殺人を犯したという過去でした。

結局いい人にまとまっちゃいましたね。残念。冷酷非道な役とかやってほしかった。

でも、まあドラマのあらすじとしてはまとまっているから仕方なしです。

今回は菅野美穂のお涙ちょうだい(といったら言葉が悪いですが)の演技が爆発してました。

菅ちゃん、こーゆー演技がピカイチです。イグアナのころからそれは変わらない。女優魂ですね。

一方、うまく子供を奪還できなかった菜々子は癇癪を起して花瓶を割ったり荒れてましたね。

あんなこと乾式壁で防音性に弱いタワーマンションでやったら大変です。

そんなことより、菜々子が息子を取り戻すために今後やらかすことに期待です。

結局は子供の幸せのために身をひきそうですが、あとひと悶着はありそうです。

あとハーメルン事件、ここにきてやっと動きはじめましたね。

男女のカップルの犯行だったことがわかりました。

一人は岩ちゃん、一人は菜々子・・・菜々子はないかな。でも岩ちゃんはありそうです。理由は謎ですが。

タワーマンションのママ友いじめも菅ちゃんの言葉で収束。新しいボスザルになりそうだった堀内さんもトーンダウンで、横山めぐみはいじめられず逃げ切りましたね。

旦那は逮捕されましたが、どこか強運です・・・と思ったらめぐみさんの息子がハーメルンの手に・・・犯人を見かけたカズキ(菜々子の子供)も犯人の手に・・・

で、今週は終了。来週の焦点はハーメルン事件ですね。

丁寧に伏線をひろっていく展開で見ていて安心の砂の塔、来週もきっちり謎解きしていきそうです。