いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議 会員数2000人超、ハーフ会のパーティー

まず、曙橋のあのパーティー会場。あれ、何? あやしすぎる。

あの会場の目の前のタワーマンション(ちょっと映りこんでましたね)、たしか大物政治家が住んでいる(いた)はず。

それはどうでもいいんですが、ハーフ会というわりにはハーフではない人(完全な外人)が主催者だったり、ん? と思う点が多々ありました。

自由ですね。でも楽しそうでした。

ハーフ特有の悩みとかありそうなので、ああいった会の中で話し合えるのはとてもいいと思います。

ヒュー♪ とかって盛り上がってましたけど、そうやった考えると結構まじめに役に立ってる会なのかもしれません。

ハーフの人ってどこの国が混じってるかなかなか判別できませんね。

マツコやスタッフもだいぶはずしてました。パキスタン系やフィリピン系、ジャマイカ系はとくに判別がつかない。

あとカラコンいれてたハーフ、あれはわからなくなりますね。目の色がブルーだと白人系に見えてしまうので。

最初に出てきた10代のカップル。彼女の父親が厳つそうだったけど(大工さんらしいです)、ちゃんと挨拶に行けたでしょうか。

彼氏、チャラかったけど愛嬌のある人でしたね。

意外に大工のお父さんとも気が合うかもしれません。

マツコは「周囲にハーフが増えた」って言ってましたけど、一般人としては「ん? そう?」って感じでした。

でも、テレビ業界では増えてきてるんでしょうね。タレントさんとか。

ハーフ会、今回テレビでも取り上げられたし、もっともっと会員数(現在は2000~3000名だそう)が伸びそうです。