いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

有吉ジャポン いきなりステーキ社長のどん底飯を食レポできなかった田中みな実

 

週末の有ジャポ、平均的におもしろいですね。

今週は社長のどん底飯。どん底時代に食べていたおいしい飯を紹介する回でした。

で、ゲストはいきなりステーキの社長、ロケに出たのは田中みな実でした。

二人が並ぶと社長と愛人のような雰囲気に・・・(社長は70代)。

社長、デレデレでしたね。さすが、田中みな実。みんなのみな実は健在です。

田中さんってスタジオ進行とかしてるときはテキパキしてるのに、ロケとかになると急に甘ったるい感じになりますね。

計算でなければ魔性です。でも、視聴者やスタッフが求める通りに動いてるだけかも・・・

で、社長さんのどん底飯は下町の無名焼肉店の600円ぐらいの肉鍋でした。

美味しそうでしたね。あったまりそうだし。見てて食べたくなりました。

あの鍋にごはん入れて卵割り入れて雑炊にしたりしたら・・・たまらんです。

しかし、いけなかったのは田中みな実の食レポ。

「想像の5倍ぐらい美味しい~」

なんじゃそら。味の説明になっとらん。

スタジオでフォローしてましたが、肉鍋なのに「魚介系?」と首をかしげてました。こっちが傾げたいわ。

GQの編集長に「味噌とか?」とフォローされると、「そうかも」って・・・適当だな。味オンチなのかな。

味噌と魚介・・・だいぶ遠い・・・

社長は、40代から50代あたりがどん底時代のようでしたね。

奥さんを亡くされたり、事業が傾いたり、いろいろ不幸が重なったようです。

辛いですよね、40超えてからの苦難は。

体力も落ちてるし、明るく前を見る力もだいぶ弱ってる年なので。

よくぞここまで立ち直ったものだと感心して見てました。社長、強い方なんでしょうね。偉いと思います。

意外に人生勉強にもなった今週の有ジャポでした。