いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

「メロンです」小躍りするラブリーなおじさん、岸部一徳

西田敏行伊東四朗泉ピン子北大路欣也・・・

高視聴率ドラマ、ドクターXで主役の米倉涼子が対立する病院側の人間はコロコロ変わりますが、
米倉さんをサポートするおじさんはず~っと一徳さんです。

一徳さんは大柄で表情に乏しいので、黙っているとちょっと怖い。

でもドラマの中の一徳さんはコミカルです。

おねえのような口調で米倉さんとしゃべり、メロン持参で病院に現れ、
法外ともいえる高額な手術費用(米倉さんの仕事料)を請求し、スキップして帰っていく・・・ちょっと謎な男なのです。

しかし、いつもはだらだらと生活し、少女(?)のようにはしゃいでばかりの一徳さんですが、
米倉さん演じる大門医師が窮地に陥ると、男の顔になり、米倉さんにドスの効いたアドバイスを送るのです。

普段はおちゃらけているのに、ここぞというときには誰よりも男らしくたくましく頼りになる・・・これって、理想の男では?

ドクターXは恋愛要素ゼロのドラマです。

しかし、よくよく考えてみると・・・一徳さんがいるではないですか。

米倉さん演じる大門医師が男(恋愛)を求めないのは、誰よりも賢く頼りがいのある一徳さんが側にいるからではないでしょうか・・・違うか。

それにしても一徳さんはおもしろい。画面に一徳さんが出ると、ちょっとニヤけてしまいます。

そんな視聴者、少なくないんじゃないでしょうか。