いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

視聴率も内容も安定のドクターX。米倉涼子のスカートは何歳になったら長くなるのか

ほんとに大変だと思います、スタイルの維持。
バレエで鍛えていたり、もともとスタイルが良かったというのももちろんあるのでしょうが、並々ならぬ努力を感じます。

あっぱれ、ストイック涼子。

さて、そんな米倉さんがスーパードクター、大門先生を演じるドクターXですが、視聴率も内容も安定しています。
ちょっとマンネリかなと視聴しないでいたのですが、久々に見たら、やっぱり面白かったです。

今回は他の医師が手術をした患者さんに金属アレルギーが出て、涼子が再手術、事なきを得るといった内容でした。

回が増すにつれて、この米倉さんは最初の手術では担当を外され、手術中、もしくは手術後に問題がおきて米倉さんが患者を助けるといったパターンが増えてきましたね。

手術の難しい患者が現れる→涼子がスーパーテクニックで患者を救出、このパターンだけだとさすがにまわせなくなってきたということでしょう。

でも、このパターンにもちょっとマンネリ感が・・・いいのです、マンネリでも。

マンネリのどこが悪い! 勧善懲悪で安心して見ていられるじゃないか! というわけです。

確かに新しい試みをしていればいいというわけでもないと思います。

最近、画面にやたらと文字が踊るドラマが増えてきましたが、あれはあれで目新しいのですが、なんだかバラエティを見ているようで落ち着かないのです。

そのうち慣れるか・・・