いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート

つぶやきリポート

あなたには帰る家がある 圧倒的にかっこいいユースケ・サンタマリア&不幸が桁違いの木村多江

今週は木村多江とユースケ・サンタマリアにクローズアップ。 二人の抱える秘密が暴露されます。 それに反応した中谷美紀の反応は・・・ ということで、内容ですが、木村多江の息子の出生の秘密というか、そのあたりのごたごたが描かれます。 もう完全に原作…

アウトデラックス レースクイーン廃止を阻止したい脇坂さん

レースクイーンが阻止される(された?)ということで、異を唱えたい脇坂さん(レーサー? 元レーサー?)が登場。 レースクイーンがいかに集客に役立っているか、グッズなどの収益をもたらしているか、広告塔として活躍しているかを力説。 「そうなのか」と…

有吉ジャポン 外国人観光客バブルに沸く大阪。それより、ガンバレルーヤよしこの電気ビリビリリアクションのほうがおもしろかった

有吉ジャポン、ふざけた内容ですが、めちゃくちゃ一生懸命作られていると思います。 夜よりな情報のみでなく、料理のレシピ、有吉とゲストたちのおもしろトーク、そして有吉文庫(コミケ本の中からおもしろいものをピックアップ)などのコーナーまで設け、時…

マツコ会議(掘り下げVTR) 独立したいキャバ嬢が集まる札幌、すすきのの不動産さん

本編は独立したいキャバ嬢がテナント探しにやってくるすすきのの不動産屋さんを取り上げていました。 そこで出会った「卵かけごはん屋さん」を開業したい乃音さん。 みんなからそれは無理では・・・という視線を向けられていましたが、本人はやる気まんまん…

デイジー・ラック 王子様のような鈴木伸之に告られる佐々木希

深夜の再放送を見ているので、リアルタイムに見てるひととは若干タイムラグがあるかも。 そんなことより、内容がひどすぎる。 胸キュンドラマにしようと割り切っているのかもしれないが、誕生日に(正確にいえば、誕生日が終わった直後の深夜)好きだった人…

モンテ・クリスト伯 最終回でも目立っていたのは稲森いずみ

ついに最終回でしたね。最後は二時間。 二時間にすると視聴率がいまいちになってしまうのでは・・・という懸念が見事に的中し、視聴率はふるわなかったようです。 ざんねん。普通に二回放送したほうが盛り上がったと思う。でも、ま、仕方ないか。 最終回は復…

あなたには帰る家がある 中谷美紀とユースケ・サンタマリアがまさかの急接近

あり得ない展開になってきましたね。 中谷美紀とユースケ・サンタマリアがまさかの急接近。 もともとは色男に弱い中谷美紀(元旦那は玉木宏)が(このドラマ上では)むっさいユースケ・サンタマリアの魅力に気づくなんてありえません。 いくら、「ああ、もう…

モンテ・クリスト伯 稲森いずみ、山口紗弥加の女優陣に注目

モンクリが盛り上がってまいりました。 視聴率も前回の5.9%から7.4%と上昇して、自己最高を記録。 こけたこけたの大合唱ではじまった本作でしたが、終盤にかけて盛り上がりをみせております。 これでおディーン様もこけたとは言われないでしょう。 次回の…

ラブリラン 空港で中村アンと古川雄輝がくっつくという超べたなオチで終了

やっぱり最後は中村アンと古川雄輝がくっつきましたね。 それも空港で、土壇場で(古川雄輝が海外に行く直前)結ばれるという超べたな展開。 途中の右往左往はいったいなんだったんだ? 振り回されていた周辺の人間(とくに大谷亮平)がかわいそう。 繊細で…

おっさんずラブ 田中圭を送り出した吉田鋼太郎が素敵ング

ついに最終回でした。というか、盛り上がりましたね、おっさんずラブ。 正直、ここまで話題になるとは思いませんでした。ファンとしてはうれしい。 でも、逆にそこまでもてはやされるほどなのか・・・という思いも若干ある。 男女のラブコメを男×男だけにし…

あなたには帰る家がある 子供の問題をここまでクローズアップされても・・・

完全に原作と切り離されてきましたね。 原作を読んだのも昔なので、よく覚えてないんですが、ぜーったいにこんな展開じゃなかった。 タイトルだけ原作から頂戴したという内容になってきました。 今週クローズアップされたのは、中谷美紀と玉木宏の娘の問題。…

ラブリラン まさかこんなにだらだらした展開になるとは

8回目をやっと見ました。 もう、ちょっと見てるのが苦痛なぐらいのだらだらです。 9回目はとばして最終回だけでいいかな。どうせ、中村アンと古川雄輝がくっついて終了だろうし。 このドラマ、一話分は確実に余計でしたね。二話カットしてもよかったかも。 …

おっさんずラブ 吉田鋼太郎と大塚寧々が考えた作戦は「ブレーキランプ5回点滅アイシテルのサイン」

今週もおもろかったです、おっさんずラブ。鉄板。 盛り上がった部分といえば・・・再び田中圭にアタックしはじめた吉田鋼太郎(元嫁、大塚寧々が強力サポート)が去り際に乗っている車のブレーキランプを5回点滅させたシーン。 田中圭「さようなら?」 吉田…

コンフィデンスマンJP 前田敦子や竜雷太がゲストの回がおもしろかった

コンフィデンスマンJP、毎週おもしろいです。毎週たのしみ。 さすが古沢大先生(脚本)です。 今週はゲストに竜雷太(死にそうな大金持ち)や前田敦子(長澤まさみの詐欺のサポートをする。長澤まさみの子猫ちゃん)が出てました。 前田敦子、思った以上に…

ラブリラン 大谷亮平に抱かれた中村アンが古川雄輝を振っていたという無理矢理な展開になってきた

中村アンのブラのCM見ました? 中村アンってものすごいいいBODYをしてますね。ただ細いだけでなく、理想的に出たりひっこんだりしているナイスバディ。 健康的でエロさもなしです。卑猥さがないんだよね。さわやかです。天晴! ものすごい鍛えているん…

おっさんずラブ 真島秀和が田中圭に土下座し、大塚寧々が吉田鋼太郎の背中を押す

まずは今週のあらすじ。 田中圭は戸惑いながらも林遣都と付き合い始めますが、周囲の目が気になります。そんな田中圭に林遣都は「(田中圭にとって)自分の存在は恥ずかしいモノなのか」と問いかけますが、田中圭はうまく答えられません。 そんななか、林遣…

マツコ会議 へそ出しルックの美人女医と昭和大学のチャラ男先生が旗の台の白衣専門店でフォーリンラブ

今週のマツコ会議、久々にキャラのいい人たちが集合してました。 場所は旗の台にある白衣専門店。おしゃれな白衣を求めて全国からお医者さんが集まるそうです。 このお店、オーナーさんもお医者さん。 白衣に目をつけて商売するとはなかなかです。白衣はいろ…

あなたには帰る家がある 木村多江が中谷美紀の家に家庭訪問し、玉木宏がユースケ・サンタマリアに殴られ階段から落ちる

今週は、木村多江がなんと朝っぱらから中谷美紀の家を訪問します。 木村多江、中谷美紀、玉木宏が勢ぞろい。娘の前で、木村多江は玉木宏との関係を暴露します。パニックになる娘。 中谷美紀が娘をなだめ、玉木宏と一緒に木村多江を追い出そうとしているとこ…

デイジーラック 佐々木希より、夏菜や中川翔子の物語のほうが断然おもしろい

つまらないといっておきながら、なんとなく見てしまうデイジーラック。 既視感バリバリの内容なんですけどね。ついつい録画を暇なときに見てしまう。 意外性もなにもない内容なので暇つぶしにちょうどいいのかも。何かをしながら流しているのにも適してます…

家政夫のミタゾノ 「いたみいります」の松岡昌宏の女装にもすっかり慣れた。新規加入で目立っているのは剛力彩芽ではなく、椿鬼奴

ミタゾノ、予想通りにシリーズ化しましたね。 おもしろいですもんね、ミタゾノ。 爆笑の連続ってわけじゃないけど、ほど良い。バランスの取れた構成のドラマです。 主題歌はTOKIOのリーダーが女装した島茂子の「戯言」。 曲を聞いたときは「なんじゃこ…

サヨナライツカ 中山美穂主演の「蝶の眠り」は韓国でヒットするのか

中山美穂の主演映画、蝶の眠りが公開されました。 レビューをみると、思ったよりも好評のようです。 ミポリンがアルツハイマーに苦しむ恋愛モノと聞いていて、コケそうだなあと思っていたので意外。 こういったお涙頂戴ものの恋愛モノって、滑る確率のほうが…

日大アメフト部の意味なしタックル事件のアホらしさ

話題になってますね。 そりゃなるか、監督が「やってこい。でないと試合に出してやんない」って指示してた(ようです)んだもんね。 この監督、日大ではかなりの王様のようです。実質ナンバー2とか。 体育会系の監督でそんなに実力者っているの? イメージ…

東野幸治のいじりに愛想笑いを返さなかった斉藤由貴に拍手

斉藤由貴、早々に復帰しましたね。 代わりはたくさんいるからあの事件で消えるだろうと言われていましたが、実際は全く違いました。 いろんなオファーが絶えなかったようで、早々に女優に復帰。消えた仕事もあるでしょうが、それよりも新規の仕事で「ぜひ斉…

未解決の女 鈴木京香がただイライラしているように見えてもったいない

体育会系さっぱり系で男っぽいキャラの波瑠が、能力はあるがやややっかいな性格で組織で浮いてしまっている鈴木京香とタッグを組んで事件を解決していくというテレ朝お得意の刑事ものです。 ジジババを喜ばせれば成功のドラマ。 そんなジジババ枠になぜ波瑠…

おっさんずラブ テーブルの下で手を握り合う真島秀和と林遣都&田中圭についに振られる吉田鋼太郎

今週は盛りだくさんでした。おもしろかった~。 不動産詐欺にひっかかる「児嶋だよ」の出番も多くて満足(詐欺は林遣都の活躍でなんとか解決します)。 今回不審な動きをしたのは真島秀和。田中圭にやたら触れたり、トイレで隣に立ち、覗き込んできたり(地…

モンテ・クリスト伯 高橋克典との過去があるためにディーンフジオカにいたぶられる稲森いずみに注目

初回の数字が異常に低かったというモンテ・クリスト伯。 脚本が黒岩さん(僕のヤバイ妻)なのに、そんなに内容がひどいってことがあるのかなと思ってたんですが、ずっと視聴してませんでした。 なんとなく箸が進まなくて。なんとなくね。やっぱり時間帯が問…

花のち晴れ ヒロイン感の薄さを演技力でカバーする杉咲花&全世代を惹きつけられる中川大志の王子様っぷり

一回目を半分ほど視聴して挫折したドラマだったんですが、三回目をちらっと見て、おもしろいんじゃんと視聴復活しました。 最初に挫折したのは、C5のしょぼさ。 平野君以外が誰もかっこよくない&かわいくない。これで大丈夫か? と思っていたんですが、数字…

弟の夫 把瑠都が、佐藤隆太の義理の弟に。ゲイゲイしさはなく、さわやかなファミリードラマ

NHKがゲイの問題(?)を扱ったドラマです。 民放の場合は俳優同士をキスさせたり、いちゃいちゃさせたり、数字狙いの演出が目立ちますが、本作は全くそれがありません。 真面目にというか、リアルにゲイの問題に取り組もうという姿勢を感じさせます。 N…

あなたには帰る家がある 浮かび上がる木村多江の強さ、ユースケ・サンタマリアの弱さ

思った以上にドロドロしてまいりました。 不倫がバレるかバレないか、バレたとしてもそれをお互いにぶつけるのかぶつけないのか、みたいなことをたらたらやるのかと思ってたんですが、違いましたね。 バレたあとの二組の夫婦のごたごた、修羅場までを詳細に…

おっさんずラブ 真島秀和も田中圭を好きに?

今週はおっさんたちのラブラブシーンはおあずけでした。 残念(ほんとはどっちでもいいけど)。 でも、身体接触はゼロでも(手はいじり合っていた)、吉田鋼太郎から田中圭への「会いたくて、会いたくて、震えちゃった・・・」のセリフがあり、大満足でした…