いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート

2017-04-03から1日間の記事一覧

五時に夢中 大阪の二丁目? ナジャがゲイタウン堂山をご案内

2017/4/3の五時に夢中。ゲストコメンテーターは武井壮でした。 いつも元気ですね、この方。これをキープしてるってすごいと思います。嫌なこともあるだろうに、偉い。 そんな武井さんにマツコが突っ込み。 「セックスのにおいがしないわね。どうなってんの?…

これで失敗したらさすがにまずい月9の「貴族探偵」で中山美穂がなぜメイドをやるのか

中山美穂、今回のドラマ「貴族探偵」の女優さんの番付(?)は四番手だそうです。 中山美穂にしては低いですよね。武井咲、仲間由紀恵、井川遥、中山美穂という並びらしい。 世間一般の印象、というかアラフォーの印象だと、この並びでトップにくるのはやは…

おんな城主 直虎(第十三回) おかっぱの城主、柴咲コウが豪商のムロツヨシに助けられる

城主編スタートということで見てみました。初視聴。 第十三回目は「城主はつらいよ」。タイトルのネーミングセンスはいまいち。 城主になったものの、直虎が女だということもあり、周囲は大反発。何かミスしないかとチェックしまくりです。 これにイライラし…

やすらぎの郷 脚本は倉本聡、主題歌は中島みゆき、主演は石坂浩二の豪華なシルバータイムドラマ

シルバータイムドラマっていうんですね。 なんのこっちゃって感じですが、この時間帯が高齢者にとってはゴールデンタイムなんでしょう(ほんとか?)。 八千草薫、浅丘ルリ子、加賀まりこ、野際陽子、五月みどりなどのかつての大スターが多数出演するという…

人間の証明 鈴木京香が強く気高い女性を熱演

すんごい良かったです。泣けた。テレ朝はほんとにドラマ作りがうまいですね。 森村誠一の原作がいいのもあるとは思うのですが、脚本家、浜田秀哉さん(ナオミとカナコの脚本を書いた人)のチョイスも抜群です。 セリフがよかった。とくに鈴木京香と草笛光子…